So-net無料ブログ作成

鬼怒川中流 [釣り]

5月18日 二宮の鬼怒川にサクラマスでもと思い、夕方から出かけてみました
砂が原橋の袂から河原に降りて、川の中にブロックが水没し淵を形成しているところから5センチファーストシンキングのミノー(iFish)でアプローチします
ここはブロックに当たった水流が反転し右岸側は下流に、左岸側は上流に流れを作り、足元1m先から急深の駆け上がりになっているポイントで、実は先週ここで25cmくらいのヤマメをフックアウトしています
リベンジでの挑戦です
10投目くらいにショートトゥイッチを入れながらややスローに引いてくると駆け上がりにかかるあたりで一気にアタックしてくる影がありました。
これは残念ながら30cm手前あたりでUターンしてしまいます
この後は粘っても何も起こらず、少し下流に移動し水深80cmくらいの場所をロッドを立てて、水面で泳がせていると、リーリング直後にルアーの背後でモワっとした水の盛り上がりの後、ばしゃっと水面をたたく尾びれが飛び出してきました。どう見ても40cm以上はある魚体です。
残念ながらバイト前にルアーを見切ってしまったようです。あれが噂の鬼ヤマメでしょうか。

この後いったん場所を移動し、幹径2mはありそうな流木の下流のカーブ下の深みに移動し、KIMG0092.jpgオレンジのCDラパラ5cmを上流から流れに乗せて水底をこするように引いていたところ、5投に1回くらい何らかのチェイスがあります。
ただどうもマス類にしては魚体が黒い。
黒金のCDラパラに変更し、同じラインをトレースしていたとこと、明確な魚信。確実にフッキングをして載せることができました。
意外に強い引きをしています。水面に顔を出した魚体を確認したところやはりかなり黒い色をしています。ようく見てみると、ありゃりゃニゴイくんですKIMG0090.jpg
さっきまでのチェイスはこれだったようです
スプーンでは釣ったことはあるのですが、ミノーでもかかるんですね。
ちょっとがっかりだったので、今日の釣行はこれで終了としました
1時間ほどでニゴイ1匹、チェイス数回の釣行でした


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0