So-net無料ブログ作成

谷中湖 わかさぎ第二回 [釣り]

2014年2度目の谷中湖わかさぎに行ってきました
3日間の雨が入って、気温もかなり下がってきましたので今度こそと期待しての釣行です
6時いつもの機場横に入ります
先客は1名。この時点で期待薄です。谷中湖の詐欺師もとい、さぎ師ネットワークはすごいものがありますので、釣れたという情報があればたとえ休日でも釣り人は集まります。
ちなみに今日は休みを取った金曜日10月24日です
投げワカサギの仕掛けを2本分用意し、沖の筌のブイめがけて遠投します
浮きの着水音と同時に水面を魚の群れが跳ねまわって波紋を立てます。
これがワカサギの群れであればかなり接岸してきたということですが・・・
で結論は、わかさぎ1匹でした。
魚体は9cmほどある大きなもので、この魚を見る限り、今年も総魚体数はかなり少なそうです
餌は一定なので、総数が多ければ魚体は小さめ、少なければ初期から大きなものが釣れます。
先着していた釣り師の話では、今年の夏も相当数の稚魚が暑さで死んでしまい、漁協の監視員から今年は年券は買わないほうがいいと言われたとか。
ただ2週間前とは状況が変わって、外道で釣れてくるのが、モツゴだけになってきました
私だけの経験ですが、ウグイが岸寄りに残っているころは、ワカサギは接岸はしておらず、モツゴのみになると、後1,2週でわかさぎの接岸が群れで見られるようになります
11月になれば少しは期待できますかねぇ?

午前中早々に引き揚げ、午後は近くのならやま沼にマス釣りにゲン直しで出かけました
まあ、飽きない程度には釣れたのでよしとしましょう
金曜なので、放流からは一番時間がたっているはずなので、仕方ないですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014年ワカサギ第一弾 [釣り]

今回は写真はありません

半年ぶりの更新です
今年も釣り自体はいろいろと出かけていたのですが、更新をさぼってしまっていました
で、本題ですが10月18日(土曜)に今季初の谷中湖ワカサギに出かけてみました。
写真がないということは、もちろん撃沈です
まだ岸沿いにはウグイの群れが入っていて、ワカサギの姿は見えません
釣り人は自分を入れて3名+対岸(中央エントランス)で1名が見えるだけ
様子見の来訪者は何人か来ましたが、皆竿を出す様子はありません
6時から10時までやって、ウグイ、ヘラ、モツゴで終わってしまいました。
魚探を入れると結構な魚影なのですが、ワカサギではないようです。

PS.下都賀漁協の鮭有効調査に当選しました
   鮭釣りなんて初めてなので、今から道具の調達でえらい出費です
   これから毎年実施されるようならいいんですけどね。
   あんなかたい竿、ほかに何に使えばいいかわからないので、今年で終わりなんてなったらえらい散財です