So-net無料ブログ作成

茂木那珂川鮭調査2016 [釣り]

一年ぶりの更新となります
本日茂木那珂川の鮭資源有効調査に参加してきました
明日参加される方の参考になればと思いまして情報提供させていただきます
はじめに結論から
非常に厳しい状況でした
80人弱の参加者で釣果16匹
ほとんどの方が坊主となっています
昨日の雨で水位が30cmほど増水し、さらににごりも入ってしまったため、はじめから厳しい状況であることはわかっていましたが、そのとおりの結果となってしまいました。朝は30cmの水深でつま先が見えない状況で、何とかひざした水深まで見えるようになったのは終了の14時ごろでした。
明日であればにごりは取れると思いますが、水位は高いままでしたので、ウェーディングには十分注意してください。
本日釣れていたのはで中流部で数匹、残りはすべて上流部で、下流部で参加された方は全滅だそうです。
濁りが取れてきた11時ごろからに集中していました。
10時くらいまでで全体で3匹だったと思います
11時くらいでやや濁りがよくなってきたかなと思われるころ、やっと鮭の姿が見え出し、それからあたりが出るようになりましたが、食いが非常に浅く、何人もが途中でばらしてしまっていました。
魚自体は比較的新しいものが多く、ぶなのはっきり出ている魚体は少なかったと思います
私は10時前に何とか1匹をしとめることができましたが、それ以降はあたりはあったものの、フッキングには持ち込めず、釣果1匹で終わってしまいました
70cm、3.1kgのあにきには程遠いオス鮭でした
ちなみにつれていたのは60cm程度のぎんぴかのメスが多かったようです
シーライスもついたままだとの話でしたので、昨晩の雨と大潮で遡上はそれなりにあったようです
にごりさえなければと悔やまれるしだいです

とりあえず速報として文字だけですいません。